日本脳炎と麻しん・風しんの予防接種情報

日本脳炎のワクチンは過去の一時期に
「積極的に接種を勧奨することを差し控える」との厚生労働省の方針で
接種率が極端に減少していました。
実際には接種は継続されていましたが、
接種は中止になっているとの誤解も広まっていたようです。
今でも接種してはいけないと思っていらっしゃるかたもおられます。

その後、新しい日本脳炎ワクチンも発売され、
接種勧奨の差し控えもだいぶ前に改められたのですが
未だに接種されていない方も多いということで
この度、国の方針が変更になりました。
接種対象年齢が広がりました。

平成7年6月1日から平成19年4月1日の間に生まれたお子さんが対象です。
標準的な回数の接種が行われていない方や
1回も接種されていない方のうち
上記の誕生日の方は20歳未満までは接種可能です。

平成19年4月2日以降に生まれたお子さんは
規則通り3歳になったら新規の接種を開始してください。

非常にややこしいので
対象かなぁと思われる方はご相談下さい。
その際には必ず母子手帳を準備してください。

あと
麻しん・風しんのワクチンは
本来の1歳&就学前のお子さん以外に
中学1年生と高校3年生の方も対象になっています。
今回高校2年生のうち
学校行事などで海外に行く予定の方は
3年生になる前でも接種可能になりました。