日本脳炎の予防接種

現在、国をあげて日本脳炎のワクチン接種をお勧めしています。

日本脳炎はかかってしまうと治療法はなく
命を奪うか、重い副作用を遺す怖い病気です。

日本において諸外国と比較して数少ない定期接種の一つなのですが、
数年前に「積極的に接種を勧めることを控える」とした
厚労省の方針から接種率が激減しています。
そのせいか以前には殆ど無かったこどもの日本脳炎が増えています。

現在は国も接種を控えるとした方針を撤回し押し薦めています。
新しいワクチンに変わってより安心して接種が可能です。
副反応も少なくなったとされています。

暑くなって蚊が増える季節になる前に
3歳以上のお子さんは接種してください。
数年前に接種を控えてしまった10歳代の方のためには
いま接種年齢・接種機会が広く設けられています。

もう一度母子手帳を確認して
3回ないし年齢次第では4回の接種が済んでいない方は
ご相談下さい。