ヒブワクチン追加接種の変更

ヒブワクチンの追加接種が変わりました。

今までは
2〜6か月で初回接種した場合は3回目
7〜11か月で初回接種した場合には2回目
の接種のあと
「おおむね1年」後に追加接種をしていましたが、
これからは
「7から13か月」後の追加接種に変わりました。

1年間も待たなくてもいいので
これからは小児用肺炎球菌ワクチンの追加接種と
同時に接種できるケースが増えると思います。

ヒブも肺炎球菌も
誰に発症するかわからない怖い髄膜炎の原因として重要です。
できるだけ早めに接種しましょう。