水痘ワクチンが定期接種になりました

10月1日から1歳〜2歳のお子さんは水痘ワクチンの定期接種対象になりました。
定期接種ですので所定の回数の接種が無料で受けられます。

今まで水痘にかかったことのない1歳〜2歳のお子さんで、
今まで1歳以上での任意(自費)接種を受けていない方は2回の接種を受けられ、
1歳以上での任意(自費)を1回接種された方には1回だけ接種可能です。
1歳以上で任意(自費)で既に2回接種された場合も、その2回の間隔が3か月未満だったら1回接種可能です。
1回目と2回目の間隔は3か月以上必要です。
既に3か月以上の間隔で2回の接種が済んだ場合や水痘にかかったことがあれば接種できません。

また今年度(来年の3月31日まで)の限定で3歳〜4歳(5歳未満)のお子さんは1回だけ無料で接種できます。
この場合も既に水痘にかかったことがあったり、任意(自費)で1回ないし2回の接種が済んだ方には残念ながら無料では接種できません。

ただし水痘の感染を確実に予防するにはは2回の接種が必要です。
その間隔は3か月以上空けることが定められています。
(原則的には6か月〜12か月ですが。)
したがって、
3歳の誕生日が近い2歳児の場合にはできるだけ早く接種することをお勧めします。

2歳で初めての接種をする方で3歳の誕生日まであと3か月も間がない場合や、
3歳〜4歳で来年3月31日までに1回目の接種をする方、
また3歳以上で既に1回の任意(自費)接種をされた方は、
1回目からある程度の期間を空けて2回目の接種をされた方がいいかと思います。
その場合は2回目が任意(自費)接種となります。

非常にややこしい規則になっています。
わかりにくい場合には医師やスタッフにご相談ください。