年度末の予防接種

桜の花があちらこちらで咲き誇って本格的に春の雰囲気です。
たくさんの人が4月から環境の変化があったり、学年が変わったりすると思いますが、
予防接種の中には3月中に済ませないと自費接種になってしまうものがあります。

まずは小学校に入学する前に済ませないといけない麻疹風疹(MR)ワクチンの2回目です。
1回目は1歳の時に定期接種するワクチンですが2回目は就学の前年度に接種します。
この春に小学校に入る予定のお子さんは母子手帳を確認して麻疹風疹(MR)ワクチンの2回目がまだなら、急ぎ今月中に済ませてください。

もう一つは子宮頸がんワクチンです。
小学6年生から高校1年生までの女性が定期接種の対象になっています。
合計3回の接種が必要なので今から開始しても一部が自費接種になってしまうかもしれませんが、
高価なワクチンですので早いうちの接種を検討して下さい。
なお先月から新しい子宮頸がんワクチンが使用できるようになっています。
これは今のところ公費で接種できないのですが、
どのみち自費で接種を希望されるのであれば一つの選択かと思われます。
しかしこれを自費で接種するのは非常に高価です。