おたふくかぜワクチンの予約の一時見合わせ

まず結論から申し上げるとおたふくかぜ予防接種の新規の予約を一時見合わせます。

新型コロナウイルスワクチンの接種がなかなか進まないことが報道されています。
約30年前まで日本はワクチン大国だったのですが、諸般の事情で後進国になってしまいました。
日本は開発力や技術力はあっても国を挙げてバックアップする欧米や中国に比べて資金が不足していること。
また予防接種に対する誤解、緊急時の安全保障に対する国内の無理解などもあって自国でのワクチンがなかなかできないのが辛いです。

新型コロナワクチンだけではなく、現在日本脳炎のワクチンも不足しています。
昨秋にはインフルエンザのワクチンも不足していました。
いつも何かのワクチンが不足している気がします。

追い打ちをかけるようにおたふくかぜのワクチン供給が滞ることになりました。
おそらく今年の10月末までは供給が安定しないと思われます。
ひぐち小児科では当面おたふくかぜワクチンの新規の予約を見合わせます。
申し訳ございません。
現在予約いただいている方には接種できると思います。

おたふくかぜは種々の合併症・後遺症を起こすことがあります。
一般にはあまり知られていませんが難聴になることがあり治療法がありません。
諸外国では定期接種のところが多いですが日本では任意接種です。
多くの耳鼻咽喉科や小児科ではおたふくかぜの予防活動に取り組んでいます。
今回の事態はとても残念です。